ウンコが好き

私がスカトロに目覚めた理由をお書きしていこうと思います。
それは、当時の彼女がラブホテルのトイレに入っている時の事でした。
何を思ったか、僕は彼女が排泄している時に、思いっきりドアを開けてしまいました。
もちろんしているところを見たい!というのもあったかとは思います。
ドアを開けた瞬間、彼女は思いっきりウンコをブリブリと排泄しました。
はっきりとは見えなかったのですが、茶色いものが出ている様子はしっかりとわかりました。
それを見て僕は興奮してしまいました。
なんて美しい光景だろうと。
スカトロという意識はありませんでした。
むしろ普通の行為だと思いました。
しかし、もう一度そんな場面が見たい、と思いましたが、彼女は二度と見せてはくれません。
そんな時にお世話になるのがアダルトビデオです。
僕の見たいビデオはスカトロのコーナーにありました。
そうか、僕はスカトロジストなんだ、と初めてその時認識しました。
しかし別にその事を恥じてもいませんし、むしろ普通の事だと思って居ます。
女の子が恥ずかしがっている姿を見たい、と思うのは男だったら誰しも思うであろう事だからです。
僕はスカトロが好き、というよりはウンコをしている女の子が好きなのです。






What's New

2013/01/29
新着情報3を更新。
2012/10/25
新着情報2を更新。
2012/04/13
新着情報を更新。
2012/04/13
彼女とプレイ!を更新。
2012/04/13
いざプレイを更新。
2012/04/13
プレイしてみたいを更新。
2012/04/13
動画の発達を更新。
2012/04/13
スカトロは恥ずかしくないを更新。
2012/04/13
ホームページリニューアル

おすすめ記事

これも性癖の一つ

そうなんです、自分が変ではありません、これも一種の性癖なのです。だからこの文化があり、今でも強く根付いているんです。さあ堂々と胸を張って主張しましょう!

全然恥ずかしくない

周りの知人や友人にも一人はいてると思います。いわゆるスカトロマニア。恥ずかしくて女性にはなかなか言えないかも知れませんが、それは女性にとっても同じ。一度さらけ出してみれば、ひょっとしたらそこから出会いが生まれるかも?(笑)

特殊ジャンル

現在、インターネットを利用することでさまざまなコンテンツが利用できるようになりました。動画のコンテンツだけでも、子供向けのアニメなどから、大人向けの作品やアダルト動画など多岐に渡っています。また、そのアダルト動画ひとつをとってみても、さまざまなジャンルのものがあります。女子高生モノであったり、女教師モノや女医モノもあります。また、一部の方向けにいわゆるスカトロというジャンルなどもあります。